« 【打撲】・【捻挫】 | トップページ | ティッシュソルト(生命組織塩) »

2006年5月10日 (水)

◆Calc-carb.カルカーブ◆Calendulaカレンデュラ

ホメオパシーの考え方のひとつに、根本レメディーと呼ばれるものがあります。これは子供が生まれもった特性と一致するレメディーのことで、特に代表的な4つのレメディーとして、Calc-carb.カルカーブ・Phosphorusフォスフォラス・Silicaシリカ・Sulphurソーファーが挙げられます。子供の根本レメディーは、その子の基本的な特性(体型・髪、目、肌の色など)や性格、一般的な基調(食物の好き嫌い・天候や気温などにどのように影響されるかなど)として表れる根本体質から見分けることが出来ます。子供の場合、その子の根本体質が把握できていれば、多くの症状に根本レメディーが役立つでしょう。しかし現在は、環境の悪化、食生活の乱れ、薬害などにより、子供でもバイタルフォースが弱くなり、根本レメディーだけでは症状を出し切れない場合があるようです。今回は、この根本レメディーの1つであるCalc-carb.カルカーブ・と市販消毒薬を使用しないホメオパシーにとって欠かせない消毒レメディーであるCalendulaカレンデュラのマテリア・メディカです。

Calc-carb.カルカーブは牡蠣の殻のことで、軟らかい自分を硬い殻で守る姿そのままに、デリケートで、傷つけられることに敏感な人です。ゆえに昨今の事件のニュースなど恐ろしく、見るに耐えられません。誰からも非難されたくないので、几帳面に仕事をこなしますが、自分には荷が重すぎると考えがちです。競争心や野心はなく、内向的でマイペースなタイプです。好物はゆで卵。子供の場合、発達(歯の生え始めや歩行)が遅めで、便秘ぎみ、風邪をひきやすいようです。

◆Calc-carb.カルカーブ/牡蠣の殻

成長期の子供のレメディー・骨や歯の問題

精神:予定が狂うのを嫌がり、やるべきことを終わらせないと遊べない、融通利かないタイプ。ゆっくりだが、こつこつ根気強く仕事をこなす。

身体:色白でぽっちゃり体型、または太る傾向のある人に向く。骨や歯のみならず、月経痛・不眠・こむらがえり・リンパの腫れなどに用いられる。子供に使用することが多く、乳歯が生える時の歯茎の痛みや熱、治りにくい骨折などに有効。

悪化:活動・濡れる・歯の生え始め・牛乳

好転:乾燥した天候

Calendulaカレンデュラ/キンセンカ

あらゆる傷の消毒・化膿止め・手術、抜歯、産後に

精神:恐ろしいことが起こるだろうと考える、体の冷たいタイプ。体も心も傷になりやすく、一見虚弱そうに見えるが、前向きでタフな面も。

身体:傷口が開いている、ズタズタに裂けた創傷に有効。傷の感染や化膿を防ぐ。擦り傷・切り傷・軽いやけど・あかぎれ・分娩、手術後やなかなか治らない傷に。レメディー服用と併せて、C(カレンデュラ)クリームを傷口に用いるとさらに良い。

悪化:湿気のある天候

好転:暖かさ・静かに横たわる

|

« 【打撲】・【捻挫】 | トップページ | ティッシュソルト(生命組織塩) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。