« レメディーの取り扱いと保管法 | トップページ | ちょっとひと息。『ホメオパシー劇場』 »

2006年4月 4日 (火)

◆Aconitアコナイト◆Ant-tart.アント・タート

本日より、36基本(ベーシック)キットのレメディー*を毎回アルファベット順に2種類づつ説明していこうと思います。つまり、18回で基本のマテリア・メディカ*が完成します。急性症状からレメディーを探すレパートリー*も同時進行で作成できればよいなぁ~、と考えています。(文中の*印の言葉の解説は、カテゴリーの用語集をご覧ください)この36種類は、日常の怪我や急性症状に出番の多いレメディーばかりを揃えています。是非、ご家庭のファーストエイドとしてお役立てください。今回よりカテゴリーにマテリア・メディカを追加しました。

◆Aconiteアコナイト/(和名)トリカブト

事故のショック・不安・風邪の初期症状

精神:突然の事故や心身のショック、著しい恐怖またはそのことにより発症した症状(パニック症・高所や閉所恐怖症・不眠など)に効果的。痛みに敏感で、体を上下に揺すったり落ち着きがない。死への恐怖がとても強い不安症タイプ。

身体:急に発症する高熱・喉や耳の痛み・咳・結膜炎・頭痛などで、乾燥した冷たい気候から始まることが多い。手足がチクチクしたり、激しい喉の渇きを伴うこともある。子供のおたふく風邪の初期やはしかにも。体が冷たい人に向く。

悪化(症状が悪化する誘因):恐怖・ショック・冷たく乾燥した気候・深夜

好転(症状が緩和する状況):汗をかく・休息・外気

◆Ant-tart.アント・タート/酒石酸アンチモン

しつこい咳・大量の痰・発汗

精神:見られる、触れる、邪魔されることを嫌がり、ひとりにして欲しいと思っている。どちらかといえば、老人と子供のレメディー。

身体:咳をすると、胸にたまった粘液がゼロゼロ鳴るような症状で、痰が粘着質で切れにくく出せない。あくびが多く、ウトウトした衰弱状態。発汗は多量で、リンゴなどの酸っぱい飲物を欲しがる。吐き気や白い舌を伴うこともある。溺れそうになった直後にも有効。

悪化:暖かい部屋や気候・触られる・夕方16時頃

好転:痰が出る・座る・冷たい飲物

|

« レメディーの取り扱いと保管法 | トップページ | ちょっとひと息。『ホメオパシー劇場』 »